〈渋谷ヒカリエ〉と渋谷、
カルチャーにまつわる
最新情報をお届け。
Home > Column > 渋谷は“裕福”な街!?〈和風スナック胡蝶〉まり華ママが語る渋谷が今も自慢できる理由。
Column | 2022.03.31

渋谷は“裕福”な街!?
〈和風スナック胡蝶〉まり華ママが語る渋谷が今も自慢できる理由。

Column | 2022.03.31

渋谷は“裕福”な街!?
〈和風スナック胡蝶〉まり華ママが語る渋谷が今も自慢できる理由。

数々のスナックママ&マスターが登場してきたHanako本誌の密かな人気連載企画『スナック女の人生劇場』。その『Hikarie Entertainment TIMES』出張版2回目は、前回ご出演いただいた〈最上〉とし江ママからのご紹介。こちらも大ベテラン!まり華ママの登場です。
Editor:
Hanako編集部
まり華ママ
〈和風スナック胡蝶〉ママ
■ママ歴:30年
■血液型:O型
■干支:寅年
■星座:牡羊座
■趣味: パチンコ、料理
■カラオケの十八番:長山洋子『津軽じょんがら節』
■好きな男性のタイプ:中条きよし(追っかけを、やっていました!)

ママからのお言葉
「前向きに生きましょ!」

もともと美容師だったから、人とお話するのが大好きなんです。だから、この商売を始めた時も全然苦じゃなかったわ。子育てがひと段落ついた頃で、その当時はお酒もイケる口だったから、お店でいろんな人に出会えるのが楽しくて仕方なかったですね。

あっという間に30年、まさかこの歳まで続けるなんてびっくり。長続きの秘訣?お客様と正直に向き合うことかしら。「今日はお金がないよ」って言われたら「しょうがないわね、ある時でいいわよ」って返すし、「高い!二度と来るか!」って言われたら「じゃあもう来なくていいわよ」って。もちろん冗談ですよ。でもそういう方に限って、またいらしてくださるの(笑)。そんな掛け合いができるのも、長年の経験と信頼関係があってこそ。飾らずに自然体でお付き合いすることが大事ね。

若い女性のお客様がいらっしゃることもありますよ。女性は年齢を気にしがちだけど、私から見れば30代なんてまだまだ。40代からが女盛りの一番いいとき。体も動くしお金も稼げて自由が利くしね。だから「もうこんな歳」なんて言わずに、もっと人生を楽しまなくちゃ。

今はコロナでみんな大変な思いをしているけど、後ろを向いたって仕方がない。前向きに生きていくしかないもの。家でパジャマのまま、ダラダラしていたら老け込んじゃう。だから、たまに買い物や食事に出かけるときは、おめかしして出かけると気持ちが明るくなりますよ。表に出ている人ってキラキラ輝いている。だからみんなも、前を向いて頑張っていきましょう! 私も1日も早く、お客様たちの元気いっぱいの顔がみたいわ。

ママにとって渋谷とは?

「人が集まる“裕福な街”」

この商売を始めてから渋谷一筋! 昔はキャバクラなんてなかったし、怖い人たちもいない治安のいい大人の街っていう印象でした。渋谷っていろんな意味で“裕福な街”。立派な建物やお店があって、誰もが知っているNHKやスクランブル交差点もある。人が集まるって素敵なことですよね。地元の青森のお友達が遊びに来る時も、「渋谷でお店をやっている」って言うと自慢できるんです。昔も今も渋谷はずっと好きですね。

今回のお菓子
〈松永製菓〉の「しるこサンド」。「昔から変わらない、素朴な甘さがおいしいですね」

今回のお店〈和風スナック胡蝶〉

ハウスボトル飲み放題5,000円、カラオケ無料。

■東京都渋谷区道玄坂2-16-19都路ビル2F
■03-5489-2018
■18:00~24:00 日祝休
■13席 全面喫煙可

Photo : Shu Yamamoto  text : Ayano Sakai

*2022年3月現在の情報です。内容など変更になる場合がございます。
*価格はすべて税込表記です。