〈渋谷ヒカリエ〉と渋谷、
カルチャーにまつわる
最新情報をお届け。
Home > Report > 美容ライター・前田紀至子の 渋谷ヒカリエで見つける“美”。【後編】
Report2022.02.03

美容ライター・前田紀至子の 渋谷ヒカリエで見つける“美”。
【後編】

Report2022.02.03

美容ライター・前田紀至子の 渋谷ヒカリエで見つける“美”。
【後編】

旅、そして美容に関する記事を執筆、かつ人気のインスタグラマーでもあるライター・前田紀至子さん。学生のころから通っているという渋谷&渋谷ヒカリエで発見した“美”の素を、彼女の言葉で綴ります。
Editor:
Kishiko Maeda

前編はこちらから

心も体も磨かれる、渋谷と渋谷ヒカリエ。

開業から今にいたるまで、渋谷ヒカリエは私にとって、いつだって特別な場所。学生時代は横浜に住んでいて、前回は憧れの存在だった渋谷の街が自分にとって親しみのある友人、あるいはステディな恋人のような間柄になるまでのあれこれをお話しました。そんな「渋谷の街と自分との間に訪れた、大人の階段を登るかのような変化」の鍵を握るのは、やっぱり渋谷ヒカリエの存在が大きいように思います。

渋谷で不意に時間が空いて立ち寄ってみようと思うとき。仕事相手に渡したいちょっとしたお礼のギフトやお友達へのお誕生日プレゼントを探しに行くとき。
自分を奮い立たせたり、落ち込んだ自分を励ましたりするための「サムシング・スペシャル」を買いに行くとき。いつだって渋谷ヒカリエは、期待を裏切らない、それどころか期待以上の「美しいときめき」に出合わせてくれるのです。

たとえば、〈テネリータ〉。「超甘撚り(ちょうあまより)」というスペシャルな響きで知られる、上質な今治産のタオルを扱うことでとても人気のブランドといえば皆さんピンと来るでしょうか。ですが、実はそれだけではありません。オーガニックコットンの靴下は、内側は足先から足首までふんわりとやわらかな総パイル仕立てで温活にもぴったり。
シール折りのケットと共にお部屋でのリラックスタイムには欠かせませんし、最近では重ね合わせるだけでピタッと留まるテクニックいらずのヘアタオルが最高にお気に入り。洗い上がりの髪をタオルドライでいたわりながら、スキンケアに勤しめるのが最高。そんな風に暮らしをちょっぴり豊かに、心地良くしてくれるアイテムが揃うのが〈テネリータ〉なのです。 

そして大好き〈ジョー マローン ロンドン〉も、長年欠かすことなくチェックしているブランドです。ずらりと並ぶ20種類以上のコロンは、幾層にも香りを重ねて自分好みの香りを創り出すことが可能。だからこそ、その日の気分や気候などに合わせて「ピン」と来る香りを毎度チェックするのが楽しいし、店員さんとのトークから思いもよらなかった組み合わせを発見できるのも嬉しい。
暮らしのあらゆるシーンを香りで彩ってくれるバス & ボディやホーム コレクションともども、常に物欲と美意識を刺激してもらえます。

さらにお肉も野菜もバランス良くヘルシーに食べられるお気に入りのレストランといえば、〈やさい家めい〉。全国の契約農家さんから届く新鮮なお野菜を「お野菜しゃぶしゃぶ」としてお肉と一緒に食べ放題で楽しめる上に、〆のメニューやドリンクバーまで提供してくれるのがありがたい! 火鍋スタイルなので、友人と一緒に行っても「このスープがおいしそう!」「こっちも良いよね」と盛り上がれるのはもちろんですが、おひとりさまでも利用しやすいので、渋谷でお腹が空くと、思わず「ラッキー!」という気持ちで吸い寄せられてしまいます(笑)。

こんな風に、決して敷居が高すぎることもなければ、気取っているわけでもないのに、日常をキラッと彩ってくれる。それこそが私の思う渋谷ヒカリエのイメージ。

初めて会った時からまったくときめきが衰えないどころか、ますます愛が深まる恋人のような渋谷ヒカリエの魅力に、これからもどっぷり浸かっていたいのです。

思わず頬ずりしたくなる肌ざわりの良さに、うっとりせずにはいられない〈テネリータ〉の超甘撚りシリーズ。おしゃれで美しいカラーバリエーションも素敵なので、年齢性別、趣味嗜好を問わず喜んでもらえる鉄板ギフトです。

最近のヒットアイテムが、この「ヘアタオル」。くるっと頭に巻きつけてタオル部分を重ね合わせるだけで、ピタッ!と留まるのが不思議。使わないときはお花のように可愛く置いておけるから、プレゼントとしてもとっても喜んでもらえます。

店舗情報

テネリータ

■5F
■03-6434-1646

店舗情報へ

〈ジョー マローン ロンドン〉は単品のみならず、フレグランスを重ね合わせる「セント ペアリング」でも自分らしい香りを創り出せるので、どんどん深みにハマってしまいます(笑)。この日、店員さんに「『レッドローズ』は華やかで愛らしい香りだからこそ、ちょっと渋いかな? と感じるような香りに合わせるのがおすすめですよ」と教えていただいて以来、新しいお気に入りが増えました。

バスやボディ、ホーム コレクションも充実。親しい人のバースデーやバレンタインギフトは言わずもがな、結婚や引っ越しなど、普段悩んでしまいがちな「ここぞ!」というギフトも〈ジョー マローン ロンドン〉のアイテムなら間違いなし。プレゼントを探しに渋谷ヒカリエに来たら、まず訪れるショップです。

店舗情報

ジョー マローン ロンドン

■1F
■03-3486-8019

店舗情報へ

野菜不足かな? と感じたら、〈やさい家めい〉に直行。「一人でお鍋って行きづらくない?」と感じるかもしれませんが、実はそんなことありません。意外なほど多くの女性がお一人さま時間を楽しんでいるのは、渋谷ヒカリエという場所柄もあるかもしれませんね。

8種類のお出汁の中から好みの2種類が選べるので、厳選されたお肉と野菜をお腹いっぱいになるまで飽きることなく食べられます。もちろん春雨やマロニー、お豆腐などもあって、お鍋好きにはたまらない!

店舗情報

やさい家めい

■7F
■03-5774-1110

店舗情報へ

*撮影時のみ、マスクを外しています。

Text : Kishiko Maeda

*2022年1月現在の情報です。内容など変更になる場合がございます。
*営業時間については、渋谷ヒカリエホームページでご確認ください。