〈渋谷ヒカリエ〉と渋谷、
カルチャーにまつわる
最新情報をお届け。
Home > Report > 今年もやってきた!渋谷ヒカリエのクリスマス“HELLO! POPPIN’ CHRISTMAS.”をハナコラボが体験。
Report2022.12.01

今年もやってきた!渋谷ヒカリエのクリスマス“HELLO! POPPIN’ CHRISTMAS.”をハナコラボが体験。

Report2022.12.01

今年もやってきた!渋谷ヒカリエのクリスマス“HELLO! POPPIN’ CHRISTMAS.”をハナコラボが体験。

〈渋谷ヒカリエ〉で現在開催中のクリスマスプロモーションは、フォトスポットやグルメフェアなど、クリスマス気分を楽しめる内容が盛りだくさん! Hanakoの読者コミュニティ「ハナコラボ」所属メンバー・ハナコラボ パートナーが早速、遊びに行ってきました。
Editor:
Hanako編集部

テーマは、“HELLO! POPPIN’ CHRISTMAS.”。

ハナコラボ パートナーの小林真琴さん(左)、小松彩夏さん(右)。

今年のクリスマステーマは“HELLO! POPPIN’ CHRISTMAS.”。パチパチはじけ、ポンポンとはずむ「POPPIN’(ポッピン)」のように、クリスマスにこころ躍らせてみませんか、という意味を表しています。そんなクリスマスムード一色の〈渋谷ヒカリエ〉にやってきたのは、ハナコラボ パートナーでOL・インフルエンサー・モデルの小林真琴さんと、女優・モデルの小松彩夏さん。2人とも〈渋谷ヒカリエ〉はよく利用するとのことで、イベントには興味津々!

クリスマスの妖精「HikariELF(ヒカリエルフ)」を見つけたら、記念撮影。

左から、〈グルル〉、〈キーキー〉、〈バンド〉、〈統括部長〉。 ※HikariELFにお手を触れぬようお願いいたします。
推しを見つけるのも楽しみの一つ。「私は〈バンド〉が好き!」(小松さん)

昨年に引き続き、クリスマスの妖精〈HikariELF〉と記念撮影できるフォトスポットが登場。まずは、大きなHikariELFの4人が集合した 2Fのアーバン・コアへ。「予想以上に大きくてびっくり。写真映えしますね」(小林さん)。12月1日(木)からは、おしゃれ番長・〈キーキー〉がデザインした新たな装いで、よりクリスマス感アップした4人を見ることができるので、お楽しみに!

HikariELFが主人公のマンガもチェック!

全5話のマンガがずらっと並ぶ。
HikariELFの意外な一面(!)を知り、盛り上がる2人。

同じく2Fには、HikariELFのオリジナルマンガ全5話を掲載したパネルを展示。個性的な5人それぞれが主人公となり、クリスマスの準備をしている様子が描かれた1話完結の作品です。「〈キーキー〉が12月1日(木)の衣装チェンジに向けてデザインを考えている様子など、各フォトスポットにストーリーがつながっているのはおもしろい! カラフルな色使いも魅力的」(小松さん)。そのほか、Shibuya Hikarie Entertainment TIMESや公式Instagramなどで掲載しているので、気になる人はチェックしてみて。

(マンガ詳細)

■掲載場所は、Hikarie Entertainment Times、渋谷ヒカリエ公式Instagram、Shibuya Hikarie号(東急東横線)窓上広告、渋谷ヒカリエ館内(2Fアーバン・コア、7Fホッペのフォトブース横)
第1話はこちら
第2話はこちら
第3話はこちら
第4話はこちら
第5話はこちら

7Fでは、マシュマロを食べすぎて巨大化した〈ホッペ〉がお出迎え。

マシュマロをたくさん食べて満足げな〈ホッペ〉。 ※巨大ホッペにお手を触れぬようお願いいたします。
〈ホッペ〉の愛らしさに、シャッターを押すのが止まらない!
ポーズを決めてはい、チーズ!

クリスマスメニューの打ち合わせをしに行った〈ホッペ〉を探して、7Fのカフェ&レストランフロアへ行くと、マシュマロを食べすぎて巨大化したホッペを発見!「2Fにいた4人よりだいぶ大きい(笑)。満腹で横たわっているなんてかわいすぎます」(小林さん)。周りの装飾もカラフルで2人のテンションはアップ! 〈ホッペ〉の後ろに回って記念撮影します。

6Fは豪華なクリスマスツリー! 隠れHikariELFがいるかも!?

ツリーの前で撮影したら、小さなHikariELF探しのスタート!
プレゼントにひょっこり〈ホッペ〉を発見。
なんとツリーのオーナメントにも。
柱の棚にはHikariELFとクリスマスグッズがぎっしり。

クリスマスマーケットにあるオーナメントショップをイメージした6Fには、おもちゃのオーナメントでカラフルに着飾ったツリーが。装飾の至るところにHikariELFが隠れているので、何人いるか探してみよう。「ツリーのオーナメントにまでいるから、意外と見つけるのは大変。誰かと一緒に探せば盛り上がりそう」(小松さん)。

〈そうめん そそそ 研究室〉で限定メニューをいただきます。

おしゃれなネオンの看板前で。
ブルーと白を基調とした、すっきりとした店内。

6〜11Fのカフェ&レストランでは、グルメフェア「モフモフ!?パクパク!! HikariELF Christmas Market.」を開催。ホッペを筆頭に、HikariELFがお手伝いをして完成した、いまだけのオリジナルメニューが楽しめます。2人がやってきたのは、小豆島手延素麺「島の光」を使用し、好きな量・味・具材などを選んで自分好みの食べ方を研究できるそうめん専門店〈そうめん そそそ 研究室〉。ここでは、冬にぴったりのクリスマスコラボメニュー「クラムチャウダーそうめん」がいただけます。

「クラムチャウダーそうめん」1,320円(1日15食限定)。専用のランチョンマットもキュート。
スープはそうめんに絡むよう、とろっと濃厚な仕上がりに。
温かい麺料理に、心も体もほっこり。“濃厚でおいしい!”、“冬らしいメニュー”と、二人も大満足。
限定のオリジナルマシュマロは全5種。今日は、二人は〈バンド〉と〈グルル〉のマシュマロをいただいたようです。ランダムに配布されるので、どのデザインになるかはお楽しみ。 ※一部参加店舗のみでの提供になります。

冬のごちそう・クラムチャウダーをテーマに、濃厚クリームとアサリの旨みが効いたスープはそうめんとマッチ。野菜やベーコンなどの具材でクリスマスのような彩りも忘れずに。「クラムチャウダーのスープとたっぷりの具材で食べ応えあるのに、そうめんだからするするいけちゃう」(小林さん)。「クラムチャウダーとそうめんって想像つかなかったけど、意外と合う! 今度、お家で再現してみようかな」(小松さん)。

HikariELFがプリントされたランチョンマットはお持ち帰りOK。さらに、フェア期間中の毎週金、土、日曜を対象に、各日先着100名様にはオリジナルマシュマロがもらえます。

(店舗情報)

〈そうめん そそそ 研究室〉
■6F
■03-6450-6795

店舗情報
(グルメフェア詳細)

「モフモフ!?パクパク!! HikariELF Christmas Market.」
■12月1日(木)〜12月25日(日)まで開催

詳しくはこちら

そのほか、館内には装飾が盛りだくさん。

エスカレーター周りには、きらきらのイルミネーションとHikariELF。
天井にもカラフルなフラッグがずらり。
ブランコにのったHikariELFは7Fにしかいないので忘れずに。
エレベーターにもひっそり!

今回、紹介したフォトスポット以外にも、フロアマップ、天井、エレベーターなど、館内の至るところにHikariELFはいます。お買い物しながら、空き時間にぜひ探してみよう。

〈渋谷ヒカリエ〉でひと足はやいクリスマス気分を満喫!

こんな大きなクリスマスツリー、いつか部屋に置いてみたい!とふたり。

「クリスマス当日はイルミネーションを見に行くなど、何かしら予定を入れるけど、前々から気分を味わえるのは新しい楽しみ方。素敵な写真をたくさん撮れて、おいしい料理も食べられて大満足です」(小林さん)。「HikariELFがとにかくかわいくて、館内を探すのが楽しかったです。パワーアップした12月に、今度は友人を誘って行きたいですね」(小松さん)。

(キャンペーン詳細)

■11月17日(木)〜12月25日(日)まで開催

詳しくはこちら

Photo : Wataru Kitao  Text : Moe Tokai

*2022年11月現在の情報です。内容など変更になる場合がございます。
*営業時間については、渋谷ヒカリエホームページでご確認ください。
*価格はすべて税込表記です。
*今回の取材時、撮影の時のみマスクを外し、前後はマスク着用のうえで取材を進行しました。