〈渋谷ヒカリエ〉と渋谷、
カルチャーにまつわる
最新情報をお届け。
Home > Food > 冬のグルメ記事①「栄養満点! 寒い時期だからこそ滋味深い、渋谷ヒカリエの魚介グルメ5選」
Food2022.12.15

冬のグルメ記事①「栄養満点! 寒い時期だからこそ滋味深い、渋谷ヒカリエの魚介グルメ5選」

Food2022.12.15

冬のグルメ記事①「栄養満点! 寒い時期だからこそ滋味深い、渋谷ヒカリエの魚介グルメ5選」

魚がおいしい季節が到来。これからの時期は温度が低いゆえに身が引き締まり、厳しい冬を越すために栄養をたっぷりと蓄えるため、脂がのって美味。多彩なジャンルの料理が揃う、渋谷ヒカリエのカフェ&レストランでもこの時期に食べたい魚を主役にした、絶品オリジナルメニューがたくさん! そこで、狙い撃ちして食べたい、とっておきの魚介グルメを厳選。お腹を空かせて、渋谷ヒカリエへ!

〈和食時々酒 ときのとき〉の「鮭といくらの羽釜ごはん」

ディナー単品メニューの「鮭といくらの羽釜ごはん」1,300円。〆に食べたい人気メニューのひとつ。

炊きたてがおいしい。食欲をそそる親子ごはん。

〈和食・酒 えん〉から生まれた、割烹や料亭の味をカジュアルに楽しめる新業態。羽釜ごはんは看板メニューで、常時3種類用意し、注文が入ってから20分かけてお出汁でふっくらと炊き上げる。「鮭といくらの羽釜ごはん」は、鮮やかなオレンジ色をした銀鮭と、海の宝石と呼ばれているいくらを合わせた華やかな一品。鮭は様々な種類があるが、銀鮭は脂肪分が多いの特徴。脂のりが良く、身の柔らかさと深い旨みを感じられる。いくらは口の中でプチプチと弾け、甘くとろける! 

ランチメニューの「鮭といくらの羽釜ごはん御膳」1,580円。羽釜ごはんのほか、漬け肉、おばん菜2種、豆腐、漬物がセットに。11:00~16:00提供。
炊き立てをそのままいただいた後は、こだわりの出汁をかけて海鮮茶漬けに。銀鮭のジューシーな脂が出汁に溶け出し、お箸が止まらない!
魚介と相性が良い広島の日本酒「富久長 海風土Sea Food」60mℓ 500円。柑橘系の香りとジューシーで爽やかな酸味が際立つ。
日本のアーバンロッジをテーマに、古材などを利用した温かみあふれる空間。渋谷の景色を一望でき、特にネオン輝く夜景が美しい。
(店舗情報)

和食時々酒 ときのとき
■6F
■03-6427-4096

店舗情報はこちら

〈Bar Español LA BODEGA〉の「イカ墨のパエリャ」

終日味わえる「イカ墨のパエリャ」。1人前1,716円(注文は2名~)。提供まで30~40分かかるので早めに注文を。

新鮮な魚介類を使用したスペイン料理を堪能。

スペイン海岸地方の魚介料理をメインとしたバル。日本全国の漁港から水揚げされた海の幸を使ったスペイン料理が揃い、中でもパエリャは誰もが必ず注文するテッパンメニュー。魚介、オマールエビ、渡りガニなど様々な種類が揃う中、イチオシは「イカ墨のパエリャ」。魚介のエキスと濃厚なイカ墨を合わせた特製スープで生米を炊き上げることで、魚介の濃厚な旨味をしっかりと閉じ込めている。アサリ、ムール貝、イカなど具もたっぷりのっており、魚介のおいしさを存分に楽しめる。

パエリャの中央にトッピングされたカリカリ食感のフライドオニオンで、香ばしさをプラス。そのままでも十分においしいが、ニンニクが香るアイオリソースと一緒にいただくのも格別。
イカ墨のパエリャとマリアージュを楽しむなら「マリルナ ブランコ」グラス869円。トロピカルフルーツや白い花の香りが広がるバランスのとれた味わい。
天井から吊られた大型2段のシャンデリアが上質な空間を演出。天高4mもある大きな窓にも面しているため開放感抜群。
日本未入荷の限定ワインやスペインビール、サングリアなどアルコールも豊富に取り揃える。バル感覚で、軽く1杯の利用もOK。
(店舗情報)

Bar Español LA BODEGA(バル エスパニョールボデガ)
■7F
■03-6434-1480

店舗情報はこちら

〈こめらく たっぷり野菜とお茶漬けと。〉の「ぶりのあつめしおひつごはん」

12月上旬~3月(予定)の冬限定の「ぶりのあつめしおひつごはん」1,749円。

ぶりが旬を迎える今だけのお楽しみ♪ 限定おひつごはん。

こだわりの特製お出汁が自慢の創作だし茶漬け専門店。まずは丼として、次にお出汁をかけてお茶漬けとして楽しめる「おひつごはん」と、野菜を使った和のおかずとお茶漬けの具が選べる「お茶漬けご膳」目当てで連日大人気。おひつごはんは、海鮮系からお肉系まで12種類の定番のほか、季節限定も。冬限定の「ぶりのあつめしおひつごはん」は、冬に旬を迎えるぶりを醤油のタレに漬け込み、ご飯にのせた大分の郷土料理をアレンジしたもの。ここでは特製のごま醤油タレに漬け込んでいるため、ぶりのとろける味わいとごまの風味が絶妙にマッチ。

日替わりの野菜の小鉢付き。まずは醤油ベースの特製タレをかけて丼として、その後に出汁をかけてお茶漬けとしていただくと、また違った味わいが楽しめる。
卓上のワサビ、あられ、刻みのり、かつお節をお好みで投入し、アツアツの特製かつお出汁をかけてお茶漬けに。
明るい色合いのインテリアでまとめられたスタイリッシュな店内。壁のカラフルな絵も印象的。
女性のひとり客が多い1軒。ブリ以外にも、鮭といくら、とろサーモンといくらなど、海鮮系おひつごはんが勢ぞろい。
(店舗情報)

こめらく たっぷり野菜とお茶漬けと。
■6F
■03-6433-5666

店舗情報はこちら

〈すぱじろう〉の「海の幸のごちそう和風すぱ」

アサリ、エビ、ムール貝、イカ、ゲソ、ツナ、カニの身、イクラが入った「海の幸のごちそう和風すぱ」1,628円。麺の量も同一料金で、S、M、Lサイズからチョイス可。

豪華海鮮尽くしのスープスパゲティ。

全国に店舗を展開し、根強いファンを持つ〈すぱじろう〉 の渋谷店。タラコ、明太子などの和風系から、トマトソースやミートソースなどの洋食系までスパゲティメニューは40種類以上。たっぷりのお湯でスパゲティを泳がせながら茹でるのがおいしさのコツだ。「海の幸のごちそう和風すぱ」は、麺を覆い隠すほど海の幸をふんだんに盛り込んだ、魚介好きを虜にするメニュー。あっさりとした和風仕立てのスープは、最後の1滴まで飲み干したいほど滋味深く、体がポカポカと温まる。

アルコールと一緒に楽しみたいなら「渋谷ビアセット」638円がおすすめ。ミニサラダ付き。ビールまたはハイボール、レモンサワーから好きなアルコールを選べる。
レンガ風の壁、ワインレッド色のチェアが配された店内。ゆったりとした造りで落ち着いて食事が楽しめる。
渋谷唯一の店舗。セントラルキッチンで毎日作られる出来立てのケーキもひそかな人気を呼んでいる。
(店舗情報)

すぱじろう
■7F
■03-6427-6699

店舗情報はこちら

〈ベジ串 創作おでん ぬる燗佐藤〉の「お刺身盛り合わせ」

旬で新鮮なお魚を盛り込んだ「お刺身盛り合わせ」5種2貫1,520円。3種2貫980円も選べる。

料理人の腕が光る、旬の食材尽くしの和食に舌鼓。

経験豊富な和食職人が腕を振るうこだわりの料理と、全国各地から仕入れる50種類以上の日本酒を取り揃える。0~55度まで11段階からお好みの温度を選ぶことができ、日本酒の新しい楽しみ方を提案してくれる。料理は、日本酒との相性が良いメニューが中心。魚介は、産地にこだわらず、その時期に美味しい旬のものを豊洲市場で目利きして仕入れる。「お刺身盛り合わせ」のほか、「焼きかき3種のソース」も人気。鶏白湯のスープが決め手のおでんも寒い時期にピッタリ。

お刺身盛り合わせ。この日のネタは、サーモン、鯛、カンパチ、マグロ、シメ鯖。特にサーモンはトロける脂が絶妙な舌触り!
お刺身に合わせたいのが青森の「りんごぽむぽむ」680円。「つがるロマン」を使用し、甘すぎず、酸っぱすぎず絶妙なバランスで、スッキリとした後味。
日本酒のショーケースが目を引く店内。カウンター席、テーブル席があり、カウンター席はひとり飲みにも最適。
低アルコールの日本酒や日本酒カクテルも用意。行くたびに新しいお酒に出合えるので、リピーター率の高い1軒!
(店舗情報)

ベジ串 創作おでん ぬる燗佐藤
■7F
■03-6451-1548

店舗情報はこちら

photo :Kayoko Aoki text :Emi Suzuki

※2022年11月現在の情報です。内容など変更になる場合がございます。
※営業時間については、渋谷ヒカリエホームページでご確認ください。
※価格はすべて税込表記です。

Tag