Edited by
May.2024
May.2024
〈渋谷ヒカリエ〉と渋谷、
カルチャーにまつわる
最新情報をお届け。
Instagram 最新情報はこちら

「体が温まる、心に染みるあったか和風メニュー」

Home > Food > 「体が温まる、心に染みるあったか和風メニュー」
Food2024.02.08
「体が温まる、心に染みる
あったか和風メニュー」
Food2024.02.08
「体が温まる、心に染みる
あったか和風メニュー」
2月は旧暦の立春。春の始まりとされるものの、まだまだ寒い日が続いています。そんな時は、優しい味わいのあったか和食メニューを食べて、寒さを吹き飛ばそう!渋谷ヒカリエには、和食の名店がたくさんあり、職人が腕を振るうできたての美味しい料理を提供。贅沢な和食メニューをいただけば、体がぽかぽかするだけでなく、心もほっこり。冷えは万病のもと。内側から温活して、体を整えましょう。

〈こめらく たっぷり野菜とお茶漬けと。〉の「鮭といくらの北海ごはん」

「鮭といくらの北海ごはん」1,485円。特製お出汁と特製ダレ付きのおひつごはんと、野菜の小鉢がセットに。

お出汁が自慢!二度美味しいおひつごはん。

丼ぶり、お茶漬けとして楽しめる「おひつごはん」と、野菜を使った和のおかずとお茶漬けの具が選べる「お茶漬け膳」のW名物を掲げる創作だし茶漬け専門店。おひつごはんは、海鮮系の12種類の定番のほか、季節限定メニューも続々登場。「鮭といくらの北海ごはん」は、不動の人気を誇るレギュラーメニュー。ご飯を覆い隠すほど鮭のほぐしとプチプチのいくらがのり、食欲を刺激するビジュアルに感動。そのまま食べた後に、お出汁をかけてお茶漬けをアツアツのまま頬張って!

鮭といくらの親子コンビ。刻んだたくあんのカリカリ食感も良いアクセントに。いくら好きは、+352円でいくらを増量することも。
卓上のあられや刻みのりをのせて、醤油ベースのタレをかけて食べるのもおすすめ。
さらにお出汁をかけてお茶漬け風に。特製かつお出汁の良い香りが広がり、食欲をそそる!
ポップな絵が飾られたスタイリッシュな店内。ひとりの女性客も多く、1日中賑わう。
回転率が早く、さくっとご飯を食べたいときにも重宝する1軒。
店舗情報

こめらく たっぷり野菜とお茶漬けと。
■6F
■03-6433-5666

店舗情報へ

〈茶寮伊勢 藤次郎〉の「藤次郎名物 伊勢御膳」

伊勢うどんと海鮮てこね寿しがセットになった「藤次郎名物 伊勢御膳」1,958円。さらに茶わん蒸しと日替わり小鉢がつく。

濃厚なタレをうどんにからめていただく伊勢名物。

「伊勢のおもてなし」をテーマに、伊勢の名物料理を中心に、伝統料理から伊勢食材を活かしたアレンジ料理までをラインナップ。その中で人気が高いのが「伊勢うどん」。伊勢うどんは、江戸時代以前より伊勢地域の農民が、うどんに地味噌からできた「たまり」を少しかけて食べたのが始まり。たまり醤油に鰹節などをブレンドした黒い濃厚なタレに、太くて柔らかい麺が特徴のうどんをからめて召し上がれ。

もちもち食感の伊勢うどんにタレがよく絡み、コク深い味わいに。ふわふわの鰹節とネギのトッピングもうれしい。
伊勢の地元の漁師さんたちのまかない飯として作られた「海鮮てこね寿し」。酢飯の上にヅケの赤身の魚をのせ、平桶に豪快に盛った一品。
スクランブル交差点など、渋谷の景色を一望できる抜群のロケーション。
明治より続く伊勢の老舗甘味処「藤次郎」がプロデュースする和食店のため、和スイーツも評判が高い。
店舗情報

茶寮伊勢 藤次郎
■7F
■03-6434-1483

店舗情報へ

〈ベジ串 創作おでん ぬる燗佐藤〉の「すき焼き御膳」

ランチタイム限定の「すき焼き御膳」1,700円。すき焼きに、卵、小鉢2品、ご飯、味噌汁、漬物がつく。11:00~15:00限定。

具だくさんのすき焼きで贅沢ひとりご飯。

日本酒の新しい飲み方を提案しながら、酒に合う料理でもてなす1軒。全国各地から仕入れる約50種類の日本酒を揃え、0~55度まで11段階からお好みの温度が選べるのが特徴。 ディナータイムの看板メニューはおでんとベジ串だが、ランチタイムも和食の職人が丹精込めて作るすき焼、天丼、焼き魚などの御膳が楽しめる。なかでも「コスパ最強!」とリピーターが続出しているのが、一人前の鉄鍋で提供される「すき焼き御膳」。独自の製法で作り上げた秘伝の自家製割り下が、様々な食材の味わいを引き立てる。

すき焼きは、牛肉、しいたけ、しめじ、えのき、豆腐、白菜、わけぎ、白滝と具材たっぷり。
肉や野菜の旨味がぎゅっと詰まった割り下に、生卵が絡み、悶絶必至。ご飯が進む進む!
店内の日本酒のショーケースも圧巻。注文後、カウンターの中で職人が特注の燗付け器で好みの熱さに温めてくれる。
店の前にある歌舞伎風の絵が目を引く、日本酒好きのお客さんがこぞって通う1軒。
店舗情報

ベジ串 創作おでん ぬる燗佐藤
■7F
■03-6451-1548

店舗情報へ

〈和食時々酒 ときのとき〉の「鮭といくらの羽釜ごはん」

「鮭といくらの羽釜ごはん御膳」1,680円は、ランチ限定の特別なセット。羽釜ごはんに、多彩な小鉢がセットになっている。11:00~16:00限定。

お出汁でふっくら炊き上げた羽釜ごはん。

割烹や料亭の味をカジュアルに楽しめる和食料理店。看板メニューは羽釜ごはん。常時3種類用意し、注文が入ってから20分かけてお出汁でふっくらと炊き上げる。その羽釜ごはんに、脂ののった銀鮭と海の宝石と呼ばれているいくらを合わせた「鮭といくらの羽釜ごはん」は、開店以来多くのお客さんが注文する華やかな一品。炊き立てをそのままいただいた後は、こだわりの出汁をかけて海鮮茶漬けに。銀鮭のジューシーな脂が出汁に溶け出し、お箸が止まらない!

ディナータイムは「鮭といくらの羽釜ごはん」1,300円の単品として提供。お酒を飲んだ後の〆にもぴったり。
昆布とかつおの特製合わせ出汁をかけて海鮮茶漬けに。あまりの美味しさに、一度食べたらやみつき間違いなし!
ランチタイム限定の「鮭といくらの羽釜ごはん御膳」は、漬け肉、日替わりのおばん菜2種、豆腐、漬け物付きでボリューム満点。
日本のアーバンロッジをテーマにした店内。光をたっぷり取り入れた和モダンな雰囲気で優雅な食事を。
席数は全117席。渋谷ヒカリエのカフェ&レストランの中で圧倒的な客席数を誇り、シーンを選ばずに利用できる。
店舗情報

和食時々酒 ときのとき
■03-6427-4096
■6F

店舗情報へ

〈うなぎ 徳〉の「名物お櫃うなぎ茶漬」

「名物お櫃うなぎ茶漬〈並〉」3,630円。漬物、吸い物つき。吸い物は+165円で肝吸に変更できる。

店内でさばく国産のうなぎをひつまぶしで。

厳選した良質なうなぎを毎朝店でさばいて提供。一度白焼きしてから蒸し、さらに創業当時から受け継がれた継ぎ足しのたれと共に、じっくり丁寧に焼き上げる。「名物お櫃うなぎ茶漬」は、3通りの食べ方を楽しめる人気メニュー。おひつにたっぷりのうなぎごはんが入り、まずはそのままうなぎの美味しさをかみしめて。次に薬味をのせて、最後にアツアツの出汁をかけてお茶漬けに。秋田の契約農家直送の米を、ふっくら炊いたご飯も絶品で、ぺろりといただける。

名物お櫃うなぎ茶漬の中で、並がいちばんリーズナブルだが、大ぶりなうなぎを半身使用しているため、食べ応え満点!
昆布茶を使用したお茶漬けの出汁をかけると、さらにうなぎの香ばしさが際立つ!
料亭を思わせる優雅な雰囲気に包まれた店内。カウンター席もあり、ひとりでも立ち寄りやすい。
うなぎの本場である静岡県浜松市に本店を構える名店が手がける、新スタイルのうなぎ専門店。
店舗情報

うなぎ 徳
■6F
■03-6434-1519

店舗情報へ

photo :Kayoko Arakawa text :Emi Suzuki

※2024年2月現在の情報です。内容など変更になる場合がございます。
※営業時間については、渋谷ヒカリエホームページでご確認ください。
※価格はすべて税込表記です。