〈渋谷ヒカリエ〉と渋谷、
カルチャーにまつわる
最新情報をお届け。
Home > Interview > ジェントル飯渋谷ヒカリエ出張版西島秀俊・内野聖陽×<THE MEAT & LABORATORY>のローストビーフ【後編】
Interview | 2021.11.02

ジェントル飯
渋谷ヒカリエ出張版
西島秀俊・内野聖陽×
<THE MEAT & LABORATORY>の
ローストビーフ【後編】

Interview | 2021.11.02

ジェントル飯
渋谷ヒカリエ出張版
西島秀俊・内野聖陽×
<THE MEAT & LABORATORY>の
ローストビーフ【後編】

ジェントルな方に思い出の料理を召し上がっていただく、雑誌Hanakoの連載「ジェントル飯」のShibuya Hikarie Entertainment TIMES出張版。【後編】は、西島さん演じるシロさんと、内野さん演じるケンジの関係性などについてもさらに深掘り!
Editor:
Hanako編集部

前編はこちらから

昔とは変わった渋谷。<渋谷ヒカリエ>のいろんなお店を見て回りたいな

前編では「THE MEAT & LABORATORY」の、この冬の新メニューのローストビーフを召し上がっていただきながら、劇場版の見どころなどを楽しくお話ししてくださったお2人。今回は<渋谷ヒカリエ>や渋谷の街の印象、そして劇場版『きのう何食べた?』でロケをした、京都についてのエピソードなどを伺いました。

――お2人は、渋谷ヒカリエには行ったことはありますか?

内野 ないんですよ…。高速道路を走っている時に車から、あれが渋谷ヒカリエかなぁ〜? なんて思いながらよく見てはいますけど(笑)。

西島 僕は行ったことがありますよ。今は引っ越しちゃったんですが、渋谷区に住んでいた当時、渋谷ヒカリエの中にある区役所の出張所に用事があったので、何度か行ってるはず。ついでに館内をぶらぶらしたと思います。

内野 そうなんだ。いろんなお店が入ってるんでしょ? 一度見て回りたいな。

西島 そうですね。レストランもたくさん入っていました。そういえば、下の方のフロアで甘いものを買ったような気がします。

内野 渋谷ヒカリエの中にある劇場「東急シアターオーブ」には行ってみたいね。ミュージカルの上演が多い劇場だから、僕が出演することはないと思うんだけど。そういえば昔、あそこに「天文博物館五島プラネタリウム」があったよね? 小さい頃に行ったことがあります。

――そのプラネタリウムの跡地が渋谷ヒカリエになり、いまでは渋谷を象徴する建物の一つになっています。

内野 渋谷の街もずいぶん変わったみたいだね。

西島 すごいですよね。渋谷ヒカリエの周辺は、昔からよく撮影の待ち合わせ場所に使われていたというイメージがあります。

――ちなみに『きのう何食べた?』でもよく、日常の街のシーンが出てきますね。

内野 いつもは阿佐谷の街のあたりが舞台になっているんです。でも劇場版では、(西島さんが演じる)シロさんと(内野さんが演じる)ケンジが阿佐谷を飛び出して京都に旅行に出る。これは映画ならではの特別感がありました。

西島 京都は本当にきれいでしたね。撮影で行った時も美しかったけど、完成作を観たらすごく力のある画で、技術スタッフを中心に素晴らしいチームだと再確認しました。

内野 有名旅館にも泊まらせてもらったし、雨待ちに時間を使えたりしたのも映画ならではだね(笑)。それと、完成作を観たときに、ケンジがリュックを背負ってシロさんと歩くシーンがすごく幸せそうに見えたんです。「京都でしっぽり〜!」みたいな感じで、ウキウキしているのが伝わってきて(笑)。原作漫画にも描かれている、好きなシーンです。

西島 30分のドラマ枠とは違い、長い時間でいろんな出来事が起こるのを見られるのも、劇場版の特別感ですね。僕たち2人だけじゃなくて、お互いの家族などの人間関係がより広がって、さらにつながっていく様子など、ドラマでは描ききれなかった日常をより丁寧に、時間をかけて見せられたのは嬉しかったです。

――なかなか客観的には見られないとは思いますが、シロさんとケンジの関係をどう見ていますか?

西島 シロさんはあまり自分のことを表に出したくない人間なんですが、ケンジと付き合っていくうちに2人で自然に外を歩くようになったり、徐々にありのままの自分を出せるようになってきた。それがこの劇場版ではよく現れていると思います。これからも2人の関係性は変わっていくだろうなって。

内野 でも、2人は相思相愛だけど、シロさんの本当の好みはケンジではないんですよ…。

西島 小日向さん(山本耕史)なんだよなぁ(笑)。とか言いつつ、シロさんとしては、ケンジは今は「シロさん、シロさん」って言ってるけど、別れたらすぐに次の人を見つけるんだろうな…でも俺は見つけられないし…なんて思ってたりもしています(笑)。

内野 そこが面白いところ。そんな本音を心の中でボソっと呟きながら、ケンジとの生活に救われて癒されているシロさん。ケンジはケンジで、宵越しの金は持たない的な、ある種破滅的な生き方をしている、ちょっと意外な面を持っている人でもあって。

西島 先のことを考えると、すごく楽しみなんですよね。きっと素敵な話になっていくんだろうな。

内野 若いカップルにはない、どこか余白がある関係っていうのかな。そんな2人の絶妙に危なっかしいバランスから、僕ら自身も目が離せないですね。

西島秀俊
にしじま・ひでとし/1971年3月29日生まれ、東京都出身。現在放送中のドラマ『真犯人フラグ』(日テレ系)で主演を務めている。出演映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』は12月30日より全国ロードショー。
内野聖陽
うちのせいよう/1968年9月16日生まれ、神奈川県出身。放送中の連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK)に出演。また出演しているNetflix映画『ホムンクルス』が配信中。
2人の出演する劇場版『きのう何食べた?』は11月3日より全国ロードショー。
監督:中江和仁 
原作:よしながふみ『きのう何食べた?』(講談社『モーニング』連載中)
出演:西島秀俊、内野聖陽、山本耕史、磯村勇斗、松村北斗ほか
(c)2021 劇場版「きのう何食べた?」製作委員会  (c)よしながふみ/講談社

https://kinounanitabeta-movie.jp/

店舗情報

アンティーク調の店内、厳選された材料、最高の調理法…など、〝女性のため“に考えつくされた肉料理専門店。この冬、新メニューとして開発した「ローストビーフ」は2,800円。

THE MEAT & LABORATORY(ザ ミートアンドラボラトリー)

■03-6805-1729
■7F

店舗情報へ

Photo : Kenta Aminaka  styling : Takafumi Kawasaki(Nishijima), Kan Nakagawara(CaNN/Uchino) hair & make : Masa Kameda(Nishijima) Yuko Sato(Studio AD/Uchino)  text : Aya Wakayama

*2021年10月現在の情報です。内容など変更になる場合がございます。
*営業時間については、渋谷ヒカリエホームページでご確認ください。
*価格はすべて税込表記です。