ミュージカル『ボディガード』上演記念!大谷亮平スペシャルインタビュー【前編】

Home > Interview > ミュージカル『ボディガード』上演記念!大谷亮平スペシャルインタビュー【前編】
Interview2024.02.09
ミュージカル『ボディガード』上演記念!大谷亮平スペシャルインタビュー【前編】
Interview2024.02.09
ミュージカル『ボディガード』上演記念!大谷亮平スペシャルインタビュー【前編】
渋谷ヒカリエ11階にあるミュージカル劇場 “東急シアターオーブ” にて上演される、ミュージカル『ボディガード』。 この華やかな舞台に出演する俳優・大谷亮平さんが、Hikarie TIMESに初登場! バレンタインデー・ホワイトデーシーズンにちなみ、自身が贈ったもの、もらったものなど、“ギフト”にまつわる思い出を語ってくださいました。
Editor:
アミューズ

――ご自身がこれまで贈ったギフトの中で思い出に残っているものは?

2年ぐらい前だったかな…母が古希を迎えて、そのお祝いで時計をプレゼントしましたね。もちろん、喜んでくれて。

――お母様やご家族にはよくギフトを贈られるんですか?

そうですね、以前にもアクセサリーを母に贈ったことがあります。(母は)あまり飾らない人なので、出かける楽しみの一つになればいいなと思って。母は大阪にいて、僕は東京に住んでいるので、そんなに頻繁に会えないんですが、情報として「ランチに行く時とか、ポイントポイントでつけてたよ」って話を姉妹から聞いたりして、大切に使ってくれてるんだって思いました。

――そもそも何故アクセサリーを贈ろうと思ったのですか?

朝ドラ(「まんぷく」)に出演していた頃で、ちょうどアクセサリーを買いに行くシーンがあったんです。その時に「あっ」って思ったんですよね。昔、お金がない時代にも何か贈ったことはありましたが、それもすごく大事に持ってくれているんですよ。なので、そのアクセサリーもすごく大切にしてくれていますね。

――では逆にもらったギフトで印象に残っているものはありますか?

また家族になっちゃうんですが(笑)、僕がモデルとして初めての仕事が決まった時に、姉がネックレスをくれたのをすごく覚えていますね。当時、姉がバイトで貯めたお金でプレゼントしてくれて、「おめでとう」と言って渡してくれたのが印象に残っています。あとは、姉と妹が2人で出し合って贈ってくれた財布かな。もうボロボロなんですけど(笑)、今でも大事に使っています。

――贈ったものを大事に持っていてくれるのは嬉しいですよね。

そうですよね。僕は結構、自分の身の周りの物をいただいた物で固めたいタイプなんですよ。そのたびに思い出すから。家族はもちろん、ソウルにいる友人からもらった物だったり、生活の中でそれを感じたいなと思うことが多くて。何か贈ってくれた物にストーリーがあったり、っていうのが好きなんです。

――ギフトを贈る時に何か気にしていること、こだわっているポイントはありますか?

まず相手のことを考えますよね。やっぱり気に入ってほしいし、使うものであったらちゃんと使ってもらいたい。100%相手が気に入るだろうという思いだけじゃなくて、例えば自分が気に入っているものとか、何か思い入れがあるようなもの。その両方のことも少し考えて、そこが満たされるとすごく嬉しいですね。

――大谷さんは相手に探りはいれるタイプですか?(笑)

聞いちゃうと面白くないですよ(笑)。例えばカップルで一緒に買い物に行って、「これいいな~迷うな~」って彼女が言っているのをキャッチして、覚えておいて…ってよく聞くじゃないですか。でも、本人が迷ったあげく買わなかったのは理由があるんだろう、って僕は思っちゃうんですよ。だから「いいな~」って聞いても、へぇ~って感じで自分は別の物を買うんだろうと思います。でも、自分に置き換えると聞いてほしいですね(笑)。(微妙なプレゼントだった時の)あの芝居(?)が、めちゃめちゃしんどいじゃないですか(笑)。かと言って、自分の欲しいものを事前にさりげなく伝えておく、っていうのも僕はできなくて。それが原因ってわけではないですが、昔とんでもない物をもらったこともありました(笑)。「ありがとう」って言ったけど、顔が引きつって嬉しそうじゃないのがバレていたかもしれないです(笑)。

――もうすぐバレンタインデーですが、まつわるエピソードも教えてください!

僕チョコレートは大好きなんですが、体に反応が出ちゃう時があって。いただくと好きなので食べますが、そうすると吹き出物とか、肌に反応がすぐ出るので、気を付けながら食べているところはありますね。学生時代を思い出すと、高校が男子校だったので本当にそういう機会がなかったんですよ。スポーツをやっていたので、朝は通学のピークより早く、夜は遅くって感じだったから学生と出会えませんでした(笑)。

大谷亮平

おおたにりょうへい/1980年生まれ、大阪府出身。

2003年、韓国の「ダンキンドーナツ」のCM出演をきっかけに韓国でモデル・俳優として活動し、映画『神弓-KAMIYUMI-』『バトル・オーシャン 海上決戦』、ドラマ『朝鮮ガンマン』など人気作に出演。2016年より日本で活動を開始し、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』『ノーサイドゲーム』(TBS)、連続テレビ小説『まんぷく』、大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)、『恋はDeepに』(日本テレビ)などに出演。映画『ゴールデンカムイ』にも出演。

大谷 亮平 | アミューズWEBサイト

ミュージカル『ボディガード』

2020年、2022年に続き2024年2月~4月ル『ボディガード』に再び上演決定!1992年にケビン・コスナーとホイットニー・ヒューストン主演で世界中で大ヒットを遂げた映画『ボディガード』を舞台化。
日本語歌詞で贈るあの名曲と共に、グラマラスにショーアップされたステージとサスペンスを孕んだストーリー、命をかけたラブストーリーが華やかに舞台で蘇ります!

・2024年2月18日(日)~  3月3日(日)@東京・東急シアターオーブ
・2024年3月9日(土)~  3月10日(日)@山形・やまぎん県民ホール
・2024年3月30日(土)~  4月7日(日)@大阪・梅田芸術劇場メインホール

公式サイト

Present

ミュージカル『ボディガード』上演記念スペシャル企画!

大谷亮平さん直筆サイン入り ミュージカル『ボディガード』劇場パンフレットを抽選で5名様にプレゼントいたします。詳しくは、渋谷ヒカリエ公式Instagramアカウント(@shibuyahikarie_official)と、キャンペーン概要をご確認ください。

キャンペーン概要

Photo:Hiroyuki Fujiki  Styling:Takafumi Kawasaki  Hair & make:MIZUHO  Text:Misaki Ito

*後編は2/16(金)公開です。お楽しみに!
*2024年2月現在の情報です。内容など変更になる場合がございます。