〈渋谷ヒカリエ〉と渋谷、
カルチャーにまつわる
最新情報をお届け。
Home > Food > 日本の美味しさ簡単レシピ 渋谷ヒカリエ出張版【後編】
Food | 2021.12.16

日本の美味しさ簡単レシピ 渋谷ヒカリエ出張版【後編】

Food | 2021.12.16

日本の美味しさ簡単レシピ 渋谷ヒカリエ出張版【後編】

文筆家のツレヅレハナコさんに、〈渋谷ヒカリエ〉8Fのカフェ&レストラン〈d47食堂〉で買えるドライカレーのレトルトを使ったアレンジレシピを教えてもらう企画、後編の公開です。今回は、インドの定番料理・サモサにトライ。さくっとした食感に、ほくほくのじゃがいもとカレーのスパイス…ついついお酒がすすみます!
Editor:
Hanako編集部

前編の記事はこちらから

「日本の美味しさ簡単レシピ」とは?

自身で購入したものの、そのまま食べるしか使い道が思いつかない缶詰や燻製、レトルト食品。そんな“ストックフード”を料理家がおいしくアレンジ。素材を生かした、簡単なのに本格的なレシピは必見です!

今回の料理家は…

ツレヅレハナコ
文筆家
東北の酒と食と人をこよなく愛する文筆家。Instagram(@turehana1) などで食生活を綴る文章が評判を呼び、ファンも多数。近著に『ツレヅレハナコのお取り寄せ 酒のアテからご飯のおかずまで。絶対おいしい超私的セレクト113』(立東舎)がある。

今回使う食材はコレ!

「d&ドライカレー」1箱(2食入り) 972円

47都道府県の食をテーマに、旬の素材を使用した“日本のご飯”が堪能できるカフェ&レストラン〈d47食堂〉。店内には全国から仕入れた選りすぐりの食材が並び、なかでも「d&ドライカレー」(1箱2食入り 972円)は人気商品。隠し味に味噌が入ることでマイルドな風味に仕上がっているため、辛いものが苦手な人でも安心です。そのままご飯にのせるのはもちろん、アレンジが効くので使い勝手は無限大。かわいいパッケージは贈り物としても人気。

店舗情報

〈d47食堂〉

■8F
■03-6427-2303

店舗情報へ

アレンジレシピ②「ドライカレーサモサ」

■材料(2人分)

d&ドライカレー…1袋
じゃがいも…2個(約200g)
春巻きの皮…3枚
ピザ用チーズ…30g
小麦粉…大さじ1(大さじ2の水で溶く)
揚げ油…適宜

■作り方

1.じゃがいもは四つ切りにし、耐熱容器に入れて水大さじ2を加え、ふんわりとラップをかける。電子レンジ(600w)に6分ほどかけ、楊枝がすっと通るようになったらフォークなどでつぶす。温かいうちにドライカレーを加え混ぜる。

2.春巻きの皮は縦3等分に切る。端に9等分した【1】を三角形にして置き、チーズをのせ、ペタンペタンと折り返して最後を水溶き小麦粉でとめる。

3.フライパンに揚げ油を底から5㎜ほど入れて中温(180℃)に熱し、サモサを並べ入れる。表面に焼き色がついたら油を切る。

Point!

具は三角に整えてから春巻きの皮にのせれば、あとは折りたたむだけ。
水溶き小麦粉は指で塗りつけて、しっかりとめる。
具にはあらかじめ火が通っているため、皮の表面がぱりっとしたらOK。

じゃがいもなどの具にスパイスで味付けしたインドの定番料理・サモサをドライカレーでアレンジ。外はパリパリ、中はホクッ、という食感が楽しい一品。「このカレーにじゃがいもを混ぜるだけで、本格的なサモサに。本場・インドを意識して、形は三角にしたのがちょっとしたこだわりです。スパイシーなドライカレーにチーズでアクセントをつけて、ワインに合うおつまみに仕上げました。自宅での揚げ物は面倒…という人も多いと思うのですが、表面をぱりっとさせるだけなので、油は少量で済み、処理も楽ちんです。焼き色をきれいにつけるために、180℃の高めの温度で揚げましょう」(ツレヅレさん)。

Photo : Wataru Kitao  text : Moe Tokai

*2021月12月現在の情報です。内容など変更になる場合がございます。
*営業時間については、渋谷ヒカリエホームページでご確認ください。
*価格はすべて税込み表記です。