〈渋谷ヒカリエ〉と渋谷、
カルチャーにまつわる
最新情報をお届け。
Home > Food > グルメ記事2「帰りにふらっと、ちょっと贅沢。おひとりさまグルメ」
Food2022.08.04

グルメ記事2「帰りにふらっと、ちょっと贅沢。おひとりさまグルメ」

Food2022.08.04

グルメ記事2「帰りにふらっと、ちょっと贅沢。おひとりさまグルメ」

誰にも気兼ねなく、気ままに過ごせるとあって、おひとりさま需要が高まっている。そこで1日頑張ったご褒美に、仕事が早く終わった時に、まっすぐ帰るのがもったいない日は渋谷ヒカリエにふらっとひとりで立ち寄って、贅沢グルメやちょい呑みを堪能してみては。居酒屋はひとりで入りにくいけれど、渋谷ヒカリエならおひとりさまも大歓迎だし、その日の気分に合わせて好きなジャンルの料理が選び放題。1日の締めくくりに、アルコール片手に極上のひとときを。
Editor:
Hanako編集部

〈和食時々酒 ときのとき〉のカジュアル和食

アラカルトから「串焼き盛り合わせ5本」1,600円と「おばん菜3種盛り」1,500円。日本酒は1杯500円~。

割烹や料亭の味をカジュアルに楽しめる新業態。

〈和食・酒 えん〉から生まれた新業態が5月にオープン。発酵食品に注目し、味噌、醤油などの発酵調味料で食材の旨味を引き出した、割烹や料亭の味でもてなす。ディナーは、約70種類のアラカルトを1品からお気軽に。プリフィクスコース「ときのときコース」3,800円は、おばん菜、お造り、野菜天ぷら、選べるメインの焼き物、羽釜炊き銀しゃりとごはんのお供、甘味付きで、1人前から予約なしで注文できる。アルコールは日本全国の蔵元からセレクトした日本酒や自然派ワインなどを揃える。

「おばん菜3種盛り」は、9品から好きな3品が選べる。写真は左から京揚げ麩と干し柿の胡麻和え、お出汁トマト、牛蒡と人参のハーブきんぴら。
1本1本丁寧に焼く串焼き。豚肉野菜巻き串、野菜串、鶏串、豚串、牛串など全18種類。1本からオーダー可。
大きな盆栽が目を引く、和情緒あふれる店内。キッチンに面したカウンター席はちょい呑みにピッタリ。
日本のアーバンロッジをイメージし、古材やレンガなどを使用した温かみのあるダイニングエリア。
店舗情報

和食時々酒 ときのとき

■6F
■03-6427-4096

店舗情報へ

〈そうめん そそそ 研究室〉

おつまみ3種盛りとグラスワイン1杯がセットになった「晩酌セット」1,200円と、「麻辣ごま豆乳担々そうめん」1,375円。

そうめん、アルコール類を自分好みにカスタマイズ。

小豆島特産の手延べそうめんの種類、量、味付け、具材を選んで、そうめんの食べ方を研究できる専門店。味付けは温冷、和風、アジア風、パスタ風など様々あり、そこに豊富な具材や味のエッセンスとなる調味料をトッピング。迷った時は、そうめん研究員(スタッフ)が考案したメニューから選ぶことも。ディナータイムは、そうめんを使った一品メニューやつまみも登場。自然派ワインは季節替わりで厳選。そのほか、焼酎やウイスキーは量り売りで、瀬戸内レモンなどの原液と合わせて、お好みの濃さが選べるのもうれしい。

別添えの薬膳麻辣オイルをかけて、パクチー、肉味噌、温玉、そうめんを混ぜて食べる「麻辣ごま豆乳担々そうめん」。
「晩酌セット」のおつまみは、豆腐オリーブサラダ、マスカルポーネ甘納豆、オリーブコロッケの3種類。
研究室をイメージした無機質な空間。天井にはそうめんを思わせるライトが!
そうめんの新しい価値観を生み出す人気店。夏バテ気味の時はそうめんにかぎる!
店舗情報

そうめん そそそ 研究室

■6F
■03-6450-6795

店舗情報へ

〈Kitchen MARCH〉

「トロサーモン・いくら・タルタルのブルスケッタ」1,078円、「イベリコ豚のカスレ(ピリ辛トマト煮込み)」1,518円、「果実スパークリング(マンゴー)」759円。

多彩な洋食と果実系ドリンクで、大人ひとり呑み!

〈こめらく たっぷり野菜とお茶漬けと。〉の姉妹店としてオープンした新業態。ハンバーグ、カレー、煮込み料理など、1日を通して手の込んだ洋食メニューを提供する。洋食レストランだが、ディナータイムは前菜や揚げ物などの単品も1品から注文でき、ちょい呑み利用OK。果実スパークリングワインや、ノンアルの果実たっぷり自家製スムージーなど、夏にピッタリな爽やかなドリンクも充実。15:00~19:00はハッピーアワーを開催し、1杯429円で楽しめる。

イベリコ豚のソーセージ、豚軟骨入りミニハンバーグ、インゲン豆、野菜をじっくり煮込んだ「イベリコ豚のカスレ(ピリ辛トマト煮込み)」。
パンの上にトロサーモンといくら、スプラウト、タルタルソースをのせた「トロサーモン・いくら・タルタルのブルスケッタ」。
ひとりでも利用しやすい、温かみ溢れる店内。奥には女子会にぴったりな半個室の席も。
キッチンで腕を振るうシェフたちの様子が見られ、1日中活気にあふれる洋食店。
店舗情報

Kitchen MARCH

■7F
■03-6427-3888

店舗情報へ

〈CHEESE KITCHEN RACLER〉

「オーロラサーモンのマリネ~オレンジ&グラナパダーノ~」1,320円、「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み~ブルーチーズの香り~」1,980円、「Fruity サングリアRed」748円。

チーズ料理の聖地で、芳醇な香りに酔いしれる!

チーズ好きを虜にする、チーズ料理とワインの専門ダイニング。ラクレットやチーズフォンデュなど、友達とワイワイ楽しみたいメニューだけでなく、本場のこだわりチーズと素材の組み合わせの妙をじっくり堪能できる一品料理も注目の的。前菜、サラダ、メインなど、どれもチーズの風味や味わいを生かしつつ、高級店に引けをとらないクオリティの高い料理のオンパレード。チーズ料理には、サングリアやレモネードなど、ほどよい酸味があるドリンクがよく合う。

オーロラサーモンで、オレンジの柑橘系を効かせたキャロットラぺを巻いて、その上に口どけの良いイタリア産チーズ「グラナパダーノ」をかけた「オーロラサーモンのマリネ~オレンジ&グラナパダーノ~」
「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み~ブルーチーズの香り~」は、牛ほほ肉を赤ワインとブルーチーズで煮込むことで、独特な香りとまろやかなコクが引き立つ。グラスワイン660円~。
チーズの香りに包まれる店内。壁一面に飾られたチーズのオブジェが目を引く。
おひとりさまのチーズ通も大満足。本格的なチーズ料理をリーズナブルに提供する1軒。
店舗情報

CHEESE KITCHEN RACLER (チーズ キッチン ラクレ〉

■7F
■03-6433-5404

店舗情報へ

〈ベジ串 創作おでん ぬる燗佐藤〉

「焼きかき3種のソース」1,480円、「モッツアレラチーズと鴨肉燻製のぬか漬け」780円、「スパークリング日本酒 富久長・Hakubi」900円

のど越しの良い日本酒を、創作料理とペアリング。

日本酒の新しい楽しみ方を提案する1軒。全国各地から仕入れる50種類以上の日本酒は、0~55度まで11段階からお好みの温度を選んで味わえるのが特徴。夏はのど越しの良いスパークリング日本酒がおすすめ。看板メニューのおでんとベジ串のほかに、アイディア満載の創作和食が揃い、どれも日本酒の旨みを引き立ててくれるものばかり。お酒が苦手な方も楽しめるよう、低アルコールの日本酒や日本酒カクテルも多数ラインナップ。行くたびに新しいお酒に出合えるので、リピーター率の高い1軒!

牡蠣のおいしさを存分に味わえる「焼きかき3種のソース」。バジルソース、ウニ醤油、おろしポン酢の3種類を食べ比べ、
カリカリのガーリックチップをトッピングした「モッツアレラチーズと鴨肉燻製のぬか漬け」。様々な香りが相まった、食欲をそそる逸品。
長い歴史を感じる古木を使用した大きな梁と無垢のカウンターが印象的。日本酒のショーケースも圧巻。
世界的に活躍するアーティスト「YU SUDA」が、“日本人としてのアイデンティティ×ぬる燗佐藤”の世界観を豊かに表現したアート作品が目印。
店舗情報

ベジ串 創作おでん ぬる燗佐藤

■7F
■03-6451-1548

店舗情報へ

Photo : Kayoko Aoki  text : Emi Suzuki

※2022.6月現在の情報です。内容など変更になる場合がございます。
※営業時間については、渋谷ヒカリエホームページでご確認ください。
※価格はすべて税込表記です。