Edited by
Jun.2024
Jun.2024
〈渋谷ヒカリエ〉と渋谷、
カルチャーにまつわる
最新情報をお届け。
Instagram 最新情報はこちら

あの人の“マイフェイバリット”渋谷。第5回:椎木里佳さん

Home > Interview > あの人の“マイフェイバリット”渋谷。第5回:椎木里佳さん
Interview2023.03.02
あの人の“マイフェイバリット”渋谷。
第5回:椎木里佳さん
Interview2023.03.02
あの人の“マイフェイバリット”渋谷。
第5回:椎木里佳さん
渋谷という街を愛する方々に、お気に入りのスポットを教えてもらうインタビュー企画。第5回目は、中学3年生で起業し、JK(女子高生)社長を経て現在も実業家として活躍する椎木里佳さんにお話しいただきます。彼女にとって渋谷は遊び場であり仕事場。JC(女子中学生)JK時代から今も通う定番スポットを教えていただきました。

ーー東京生まれ、東京育ちの椎木さんにとって渋谷はどういう場所ですか?

椎木 私の中では本当に青春の土地、という感じです。

学生時代に遊びに行くといえば渋谷でしたから。もっと言えば小学生の頃から友達と遊びにいくといえば渋谷(笑)。遊ぶといってもその当時は児童館とかですね。あとはよく、東急百貨店本店の本屋さんに行ったりしていましたね。

中学生になってからは〈LOFT(渋谷ロフト)〉に行ってから〈渋谷109〉に流れるのが定番コース。〈LOFT〉は文化祭の買い出しや、バレンタインデーのラッピングを買うのに通った思い出があり、まさに青春が詰まっている場所。また、〈109〉は高校1、2年の頃に雑誌『Popteen』がめちゃくちゃ流行っていて、ちょうど(藤田)ニコルちゃんやみちょぱが読モで人気だった時代によく通っていました。中でも、古着が流行っていたので、〈WEGO〉によく行きましたね。一緒に行った友達と、当時みんな持っていたミラーサングラスや花かんむりをお揃いで買ったりして…これもまた、青春って感じですね。

ーー青春を謳歌する女子高生である一方で、椎木さんは当時からビジネスパーソンとして、渋谷を拠点に活動をはじめられていましたよね。

椎木 そうですね。渋谷は懐が深いなと思うんですが、学生の遊び場である一方で、社会人になってからも便利に使えるスポットも充実しているんです。

私は中学生で起業し、高校時代と大学生になってからも、長らく渋谷にオフィスを構えていました。だから、遊ぶ場所と同時に仕事できる場所もたくさんあるのが、渋谷のいいところだなと思っています。

ーー学生時代から、そして今も便利に使われているカフェやビジネススポットでおすすめはありますか?

椎木 はい。まず学生時代の定番といえば〈人間関係 cafe de copain〉です。

創業は1979年。40年以上、変わりゆく渋谷を見守り続ける老舗カフェ。木目調のカウンターは欧米のカフェバーの雰囲気。

中学生のときから友達とちょっとじっくり話をしたいなと思うとここへ。気づけば友達と8時間くらい恋バナしている時も。お店の方が放っておいてくれる、そんな距離感も心地いいんです。モーニングからはじまってランチもあって、夜は簡単なアラカルトもあるし、お茶だけでも使えてすごく便利。

椎木さんがファンだというキッシュロレーヌ(450円)。キッシュは生地からお店で手作り。日替わりでほうれん草やベーコンのキッシュなども提供される。

外国のカフェやバーのような大人びた空間なので、学生の自分にとって、ちょっと背伸びしている感覚が好きでした。お店を入ってすぐのカウンターにスコーンやキッシュが並んでいるのですが、セルフで取るスタイルも当時は珍しくてわくわくしましたね。

井の頭通りから渋谷PARCOに抜けるスペイン坂の中腹あたりに位置するカフェの老舗。買い物の合間や仕事や学校帰りの若者たちで常ににぎわう。
店舗情報

人間関係 cafe de copain(にんげんかんけい カフェ ド コパン)

住所:東京都渋谷区宇田川町16−12
電話番号:03-3496-5001
営業時間:9:00~23:15(フードL.O22:45 ドリンクL.O22:45)

店舗情報へ

ーー会社を立ち上げ、登記をするのも“渋谷”と決めていたそうですね。

椎木 感覚的なものなのですが、私にとって渋谷は運が舞い込んできそうな予感のする場所なんです。それもあって、学生時代には渋谷内で場所を変えて3回ほどオフィスを持ちましたが、大学3、4年生の頃に利用していたのが、シェアオフィス〈ビジネスエアポート 渋谷フクラス〉です。

空港のラウンジをイメージしたコワーキングスペース。占有個室や会議室、Web会議に使えるオンラインミーティング室もある。

渋谷だけでも2店舗あるシェアオフィスで、そのときどきで場所を選べるのがいい。メインで使っていたのが駅から近く便利な渋谷フクラスにあるオフィスでした。

オープンエアのテラス席もあり、渋谷の絶景を眺めることができる。テラスでランチをとる人も多いのだとか。

自分の仕事が軌道に乗ってきたのも渋谷にいた頃だったので、会社登記するなら渋谷のアドレスで、と思っていました。〈ビジネスエアポート〉はコワーキングスペースでも住所利用・登記ができるプランがあるんですよ。1デイから気軽に利用できるので、渋谷で落ち着いて仕事したいときにスポット的に使ってみるのもいいと思います。あと、渋谷フクラスの店舗は17Fにあって眺めもいい。ここから渋谷の街の夕景を眺めると自分も大人になったなと実感します。

現在、渋谷のほか丸の内、青山、品川など都内18カ所に展開。横浜、大阪・西梅田にもあり。会員になればどのオフィスも利用できる。
店舗情報

ビジネスエアポート 渋谷フクラス

住所:東京都渋谷区道玄坂1−2−3 渋谷フクラス17F
電話番号:0120-632-109
営業時間:平日8:00~21:00、日曜・祝日10:00〜18:00

店舗情報へ

もうひとつおすすめなのは、最近お気に入りの場所〈TORQUE SPICE & HERB, TABLE & COURT〉です。

サイクリストフレンドリーがコンセプト。店内に駐輪スペースもあり、エレベーターでアクセスできる。

今はオフィスを別のエリアに構えているので、渋谷は中国語や韓国語のレッスンのときに立ち寄る場所に。ひとりで隙間時間に勉強したり、仕事のメールを返したりするのにちょうどいいのがこちら。アクティビティコートが隣接されていて、今の渋谷っぽい雰囲気が漂う場所でもあります。

看板メニューのパリ・ブレストは自転車の車輪をイメージしたシュー菓子(880円)。好きなドリンクをセットにできるデザートセットも好評(写真はアイスティー300円)

お気に入りは、窓辺の席。カウンターが窓向きになっているので、人の気配をあまり気にせず、仕事に集中できます。よく頼むのはアイスティーですね。いつも何杯もおかわりして頼んでしまいます。

窓の外にはアクティビティコートが。渋谷川に臨む屋外コートではフットサルスクールはじめさまざまなスポーツイベントも開催されている。
店舗情報

TORQUE SPICE & HERB, TABLE & COURT(トルク スパイス アンド ハーブ、テーブル アンド コート)

住所:渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム4階
電話番号:03-6451-1374
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)

店舗情報へ

ーーずっと渋谷とかかわりを持つ椎木さん。通いたい、と思わせる理由はどういうところにあると思いますか?

椎木 やっぱり、どの時代もずっと「渋谷はすごい!」と思わせてくれるからだと思います。JKの頃は「渋谷はJKじゃなかったら来ないよ」と思っていましたが、大人になったらまた別の魅力があるんですよね。常に新しいものがあってトレンドの発信地になっている元気な渋谷が好きですね。

今も再開発が進みどんどん変わっていますが、私たちの世代は、欅坂46が渋谷の工事現場で撮影した「サイレントマジョリティー」のMVをすごくリアルな場所として感じていました。いまは渋谷ストリームになって、私はそこで仕事をしていたりする。そういう渋谷の街やランドマークと一緒に育って、成長している感覚があります。これからも渋谷の変化を楽しみながら、一緒に前進していきたいなと思っています。

椎木里佳(しいき・りか)
実業家
1997年、東京都千代田区生まれ。慶應義塾大学文学部倫理学科卒業。中学3年時に株式会社AMFを創業する。「JCJK調査隊」を率い、10代のマーケティング調査、アドバイスなどさまざまな事業を展開。トレンドリサーチのノウハウを生かし、2017年より「JCJK流行語大賞」を発表する。また、起業家としてだけでなく、若者代表としてもメディア出演多数。2021年にはNHK(日本放送協会)中央放送番組審議会委員に就任した。

photo:Kenji Nakata  text:Kana Umehara

*2023.2月現在の情報です。内容など変更になる場合があります。
*各店舗の営業時間等詳細は、店舗に直接お問い合わせください。
*価格はすべて税込表記です。